kojack-ferrariのクルマ道

~クルマをこよなく愛する人へ~                      ※ 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

歴史

【イベントレポート】自動車遺産の宝庫を訪ねる ~日産ヘリテージコレクション~

⚠当ブログはアフィリエイト広告を利用しています今回は、日産ヘリテージコレクションのハナシです。 やっと来れた 自動車の歴史を学ぶ 引き継いでほしい やっと来れた 『日産ヘリテージコレクション』ってご存知ですか?日産ヘリテージコレクションは1930年…

クルマ雑学辞典 No.8 〜ルーツを辿れば…〜

⚠当ブログはアフィリエイト広告を利用しています今回は、社名のルーツのハナシです。 知れば納得! 知れば納得! クルマに関連する会社といえば、自動車メーカーからタイヤ、ホイール、マフラーなど様々なパーツメーカー、ヘルメットやグローブなどモーター…

オトナの魅力 〜本物のクルマ好きの姿〜

⚠当ブログはアフィリエイト広告を利用しています 今回は、オトナの魅力のハナシです。 疾走する貴婦人 さりげなく なれるのだろうか? 疾走する貴婦人 先日のクラブツーリングで今期のツーリングは最後となりました。楽しかった一年ももう終わり。また来年も…

昔の相棒に会いたい ~フェラーリ・328GTB(1988年式・スイス仕様)~

⚠当ブログはアフィリエイト広告を利用しています 今回は、昔の愛車のハナシです。 夢のクルマ It's a dream come true 稀少モデル 夢のクルマ ご存知の方もいらっしゃると思いますが、kojackは小学生の頃からフェラーリのファン。そして、これまで4台のフェ…

【イベントレポート】12th YOKOHAMA HISTORIC CAR DAY

⚠当ブログはアフィリエイト広告を利用しています 今回は、ヒストリックカーイベントのハナシです。 秋空の下 国産勢が充実 70年代代表 秋空の下 2023年11月11日、横浜・みなとみらい地区にある赤レンガ倉庫にて、『12th YOKOHAMA HISTORIC CAR DAY』が開催さ…

クルマ好きで良かった ~これまで出会った素晴らしきクルマたち~

今回は、kojackのクルマ遍歴のハナシです。 幸せ者 名機、名車に触れる クルマの本質を知る 幸せ者 何度か当ブログで書いたと思いますが、kojackは小さい頃からクルマ好き。それも「働く自動車」とかではなく、速いクルマ=スポーツカー好きでした。ハッキリ…

旧車に思いを馳せる ~ノスタルジックなクルマで癒されます~

古き良き昭和 今でも… やっぱり乗りたい ※この記事は、2022年9月1日に公開した内容をリライトしたものです。 古き良き昭和 こんなことを書くと、「年寄りはすぐ『昔は良かった』という」と𠮟られそうですが、最近のクルマにだんだん興味が無くなってきたので…

昔の相棒に会いたい ~NA6CE型 ユーノス・ロードスター Vスペシャル~

我慢の時 魔が差した まるで手足 我慢の時 ユーノス・ロードスターとの出会いは、誠に不純でここに書くのも憚られるようなものでした。当時の愛車はボルボ・850エステートで、週末になるとサーキットへレース観戦に行ったり、ロングドライブで小旅行を楽しん…

マニュファクチュアの世界 ~古き良き時代を回想する~

こんなにも 今なお惹きつけるもの 不便だからこそ ※この記事は、2022年10月29日に公開した内容をリライトしたものです。 こんなにも しばらく入院していた328GTB。久しぶりにじっくり丁寧にを洗車しました。本当はクラブのツーリング前に洗ってあげるつもり…

そういえば見かけなくなりました ~いつしか消えたモノあれこれ~

いつから消えた? すっかり見ない クルクルって いつから消えた? 日々クルマのことをあれこれ考えているkojackですが、旧車と呼ばれる古いクルマを見ていてふと気づいたのですが、昔はフツーに装備されていたものが最近では見かけなくなりました。それって…

昔の相棒に会いたい ~W211型 メルセデス・ベンツ E350 アバンギャルドS~

ひょんなことから これもベンツ チョイ悪 ひょんなことから 初めてメルセデス・ベンツを手にしたのは、たしか44歳の頃。スポーツカー好きのkojackですが、「最善か無か」というキャッチコピーが記憶のどこかに残っていて、メルセデスに乗るならW124と決めて…

楽しみ方いろいろ 〜これぞクルマ道〜

へぇ〜 コネクテッドカー 技術と遺産 へぇ〜 先日、職場のクルマ好きな先輩と話していたら、「昨日、すげー燃費出たよ、ほら」とスマホを差し出されました。何なに⁈と覗いてみたら、アプリに燃費記録が…"燃費をまめに記録してるんだねぇ"なんて思っていたら…

黒歴史を紐解く ~若気の至りとはいえ😅~

こんな時代も 走る楽しさの原点 黒歴史=楽しい思い出 こんな時代も kojackが学生時代を過ごした時期は、いわゆる「暴走族」全盛期。近所の道路を夜な夜な数十台のバイクが爆音とともに蛇行運転で過ぎてゆくのを見ていました。中学生になると、自身でもバイ…

ニッポンの名車たち ~時代を飾ったレジェンドスター~

日本車の歴史を振り返る 今なお輝く伝説の ”GT” 降臨した究極の貴婦人 バブルカーはフェラーリの香り 時代を飾ったレジェンドスター ※この記事は、2021/12/28に公開した内容をリライトしたものです。 日本車の歴史を振り返る 1907年に純国産初のガソリン自動…

kojack的愛車遍歴 ~カリーナからフェラーリまで~ 最終話

官能的なエキゾーストノートに酔いしれる kojack的ALL愛車遍歴 ※この記事は、2021/12/25に公開した内容をリライトしたものです。 =これまでの話= 官能的なエキゾーストノートに酔いしれる 328GTBを失ってからは抜け殻のような毎日で、加害者を呪う気持ちと…

kojack的愛車遍歴 ~カリーナからフェラーリまで~ 第2話

そして…Ferrariへ 訪れた悪夢 ※この記事は、2021/12/25に公開した内容をリライトしたものです。 =前回の話= そして…Ferrariへ 944 turboの頃からクルマ遍歴は目まぐるしくその歴史を重ねていくことになります。短いものは3ヶ月とか半年で乗り換え、お気に…

kojack的愛車遍歴 ~カリーナからフェラーリまで~ 第1話

スタートはトヨタ カリーナ 初めてのDOHCは名機2T-G 25歳、"ガイシャ" デビュー ※この記事は、2021/11/22に公開した内容をリライトしたものです。 スタートはトヨタ カリーナ 若い頃から人生に紆余曲折があったkojackは、普通自動車の運転免許を取得したのが…

マツダRXの系譜を辿る ~進化の過程とその未来~

RXとは? 進化の過程を辿る RXの系譜 RXとは? マツダRXシリーズ。RX-7がその代表格ですが、古くは『カペラ(RX-2)』や『コスモ(RX-5)』、『ルーチェ(RX-9)』などマツダを世に知らしめた名車たちも、皆この『RX』の称号を与えられています。ロータリー…

日本車とラリー ~ラリージャパン2022を終えて~ 

やっぱり面白かった ラリーカー=日本車? 思い出のクルマ やっぱり面白かった WRC第13戦日本(ラリージャパン2022)ご覧になりましたか?ヒョンデ(韓国)対トヨタ(日本)の一騎打ちとなり、結果はヒョンデの1・2フィニッシュでの勝利。しかし、3位には…

昔の相棒に会いたい ~GA70型 トヨタ・スープラ~

初めての本格的GT とにかくカッコイイ GTカーの本分 初めての本格的GT たまたまTwitterを眺めていたら、懐かしいクルマに目が留まりました。GA70型トヨタ・スープラ。引用元:Nosweb.jpたしか30歳の頃、中古で購入したのがこのスープラ。スープラはデビュー…

マニュファクチュアの世界 ~古き良き時代を回想する~

こんなにも 今なお惹きつけるもの 不便だからこそ こんなにも 来週末クラブのツーリングがあるので、久しぶりに328GTBを洗車しました。本当は先月のツーリング前に洗ってあげるつもりでしたが、天候が怪しく結局F355Bで参加したため、そちらの洗車が優先で、…

人に歴史あり vol.6 ~エンブレムは語る~

歴史と伝統 英国王室御用達 夢を叶えた蓮 歴史と伝統 『人に歴史あり ~エンブレムは語る~』の第6弾は、クルマといったら忘れてはならないあの国、イギリスから歴史ある自動車メーカーのエンブレムに秘められたストーリーに迫ります。数ある自動車メーカー…

人に歴史あり vol.5 ~エンブレムは語る~

数奇な運命 初めから 紆余曲折を経て 数奇な運命 『人に歴史あり ~エンブレムは語る~』の第5弾は、数奇な運命を辿ったイタリアの自動車メーカーのエンブレムに関する由来を調べてみました。一つは、黒い跳ね馬の永遠のライバルと目される、あのメーカー。…

またひとつ名車の灯が消える ~日産マーチ 40年の生涯~

40年の歴史に幕 明確な方向性 最長であったが… 40年の歴史に幕 日産自動車は小型車「マーチ」の国内販売を終了する。現行モデルはタイ製だが、8月末に日本向けの生産を終え、40年の歴史に幕を下ろす。日産はハイブリッド車(HV)や電気自動車(EV)と…

旧車に思いを馳せる ~ノスタルジックなクルマで癒されます~

古き良き昭和 今でも… やっぱり乗りたい 古き良き昭和 こんなことを書くと、「年寄りはすぐ『昔は良かった』という」と𠮟られそうですが、最近のクルマにだんだん興味が無くなってきたので、性懲りもなく旧車の話をします。クルマ道に精進する者として新しい…

人に歴史あり vol.4 ~エンブレムは語る~

抽象化の真意を探る 言われてみれば ミステリアス 抽象化の真意を探る 『人に歴史あり ~エンブレムは語る~』の第4弾は、ちょっと変わったデザインのエンブレムに関する由来を調べてみました。前回はフランスのとイタリアのでしたが、今回は、kojackが昔か…

人に歴史あり vol.3 ~エンブレムは語る~

気になる動物 強さと切れ味 まさかの… 気になる動物 『人に歴史あり ~エンブレムは語る~』の第3弾は、気になる動物がデザインされたエンブレムに関する歴史を探ります。前回のドイツ編では、いずれも会社の合併に由来する歴史ということで、いかにもドイツ…

人に歴史あり vol.2 ~エンブレムは語る~

ドイツを代表する 誰もが知る星 なるほど、そうか 五輪ならぬ四輪 ドイツを代表する 「人に歴史あり ~エンブレムは語る~」第2弾は、フェラーリの跳ね馬伝説に続き、世界を代表するドイツのセダンメーカー3社について語ります。セダンといえばクルマの歴史…

人に歴史あり vol.1 ~エンブレムは語る~

エンブレムは語る 黒い跳ね馬はどこから? 袂を分かった跳ね馬のルーツ エンブレムは語る ”人に歴史あり” といっても偉人さんの話ではありません。ここは『kojack-ferrariのクルマ道』ですから、もちろんクルマのお話。エンブレムってありますね。そう、クル…

魅惑の未知なる淑女 ~原点、ここに在り~

出会いはひっそりと 美しい淑女にメロメロ 45年の時を経て 出会いはひっそりと あのクルマに出会ったのは、小学校の裏庭。校舎の陰を落としたその場所に、薄紫のドレスを纏った淑女はひっそりと佇んでいました。その名は、S30型フェアレディZ引用元:ベスト…