kojack-ferrariのクルマ道

~クルマをこよなく愛する人へ~

クルマが先か健康が先か⁈ ~趣味を楽しむための趣味~

f:id:kojack-ferrari:20220315085612j:plain

MTに乗れない⁈

先日、職場の先輩とクルマの話をしていたら、

「そういえばこの前、息子が乗ってきたクルマがMTだったからちょっと借りて乗ったけど、さすがに30年もMTを運転していないと乗れないね。全然ダメだった😅」
と先輩。

「ウチはMTしかないから全然大丈夫ですよ😜」
と言うと、

「渋滞とか大変じゃない?ATは楽でいいよ。」
と先輩がニンマリしていました。
 

ATもこれまで5~6台所有していたのでその便利さは理解していますが、kojackはクルマ道を極めんとする求道者なので、やはりクルマを操る楽しさを追求したい…

いや、ATでも操る楽しさを味わえることも知っていますよ、セミATでサーキットを攻めていたこともあるので。

単純にラクしたくないのです。 ←出ました!へそ曲がりの天邪鬼ww

3つのペダルを2本の足で操作する煩雑さが楽しいんですね。
MTに乗れないなんて、クルマに乗る楽しみを半分奪われたようなものです😓

旧車を楽しむには

最近よくこのブログでも旧車について触れていますが、なにせ30年以上前のクルマなのでパワーステアリングなど当たり前のように装着されていません。
クラッチもワイヤー式だし、シートの出来もそこそこ。

愛車フェラーリ328GTBも然り。
パワステはなくステアリングも350mmと小径、しかもそこそこ太いタイヤが装着されているので、想像以上にステアリング操作は重く、腕力を必要とします。

さらに、ドライビングポジションがおかしなことに加えて、クラッチがワイヤー式なのでそれなりの踏力、背筋力も求められます。

そう、つまり旧車を楽しもうと思ったら、身体を作らないと乗れないということ。

趣味のクルマを楽しむためにトレーニングをする。
そうして、そんな生活を続けているうちに、いつしかトレーニングが趣味になっている…

ハイ、私kojackもその一人です😅
元々はモータースポーツが趣味だったので、そのために20代の頃から鍛えていましたが、身体ができてくると楽しくなって趣味になっていました。

”趣味を楽しむための趣味”

まあ、不健康なクルマを楽しむために、健康的な体づくりをするんですから許してください。

手軽に鍛える

レーニングといっても若い頃のように週何回もジムに通って、マシントレーニングにランニング、アイソメトリック…なんてことはしません。
自宅にバーベルを用意してあるので、気が向いたらベンチプレスやデッドリフトなどをやり、上体や背筋力、腰を強化しています。

また、近所を散歩して下半身の運動を行います。
できるだけ階段昇降、坂路調教など自分に課題を課して、大腿部やMT運転に必要な脛の筋力維持を意識して…

あとは運転に最も必要とされる体幹を鍛えるためにプランクを少し。


30代の頃の半分もトレーニングしていませんが、それでもネオクラフェラーリをドライブする程度なら十分ですよ。

できたら最後までフェラーリに乗りたい。
それもラクして乗るのではなく、クルマと格闘しながら楽しみたい。

そんな思いが、もしかしたら自分にとって一番の健康法なのかもしれませんね。

"こういうブログ興味あるなぁ"、という方は是非「読者」登録をお願いします。
よろしくお願いします。