kojack-ferrariのクルマ道

~クルマをこよなく愛する人へ~

迷惑運転していませんか? ~暴走だけが迷惑運転ではありません~

f:id:kojack-ferrari:20220315085612j:plain

相変わらずの…

今日は、友人とランチドライブに。

一般道と高速を使って都内から湘南まで走ったのですが、道中いろいろなクルマに出くわしました。

中でも目立ったのが ”あおり運転”😐

これだけ世間で騒がれても、相変わらず次から次へと犯行に及ぶ輩が絶えません。

こちらは交通の流れに乗って、何の障害、妨害にもなっていないのに、狂ったように車間距離を詰め、ぶつからんばかりに迫って来るクルマ。

こういう輩は相手にするだけ時間の無駄なので譲ってやろうとしても、休日で交通量も多く、隣の車線に移ろうにも入る隙間もなかなかない状態。

そうこうしているうちに、あおり車両が痺れを切らして隣の車線に無理矢理割り込み。
ところが、その車線がさらに遅く、どんどん後ろに下がっていく🤣

周囲の状況を見れば、煽っても何の解決にもならないことは一目瞭然。

あおり運転を続けている方へ。

あなたの運転は
道路交通法違反の迷惑運転
だということを理解してください。

遅ければ良いってわけじゃ…

次に目についたのが、高速や大通りでのノロノロ運転。
主に高齢者や県外からやってきたドライバーによるものでした。

特に危険だったのは、高速の追越車線をずっとノロノロと走り、後方確認をしていないのか、追いつかれても知らん顔で居座る迷惑運転。

さすがに周囲も諦めて、走行車線から追い抜きをしていました。
それでもまだ居座り続ける図太さには呆れるばかり😩
 

また、大通りで道がわからないのか、時速20km/hくらいで走りながら周りをキョロキョロして曲がるポイントを探す県外ナンバーの車両。
後続が大渋滞していても、我関せずで1km以上も続けていました。

遅けりゃ安全と思ったら大間違い。

道路交通法第27条に、「他の車両に追いつかれた車両の義務」というのが定められています。

後続車両に追いつかれたら、速やかに譲らなければなりません。
高速なら走行車線に戻り、一般道なら車道左端に寄って、追越しに十分な余地を空けなければなりません。

また、高速で追越車線に居座るのは、「車両通行帯違反」にもなりますので、自車の速度や後方を確認し、速やかに走行車線に移動すること!

こういった運転は、事故を誘発させる原因となる
道路交通法違反の迷惑運転
です。

ドラレコの抑止力

前述のような危険運転や迷惑運転と何度も遭遇しながら、もう一つ気づいたことがあります。

それはドラレコの犯罪抑止力

一日走っていて、記憶にあるだけでも5台のクルマに煽られました。

しかし、そのうち一般道で煽ってきた2台は、赤信号停止の際に恐らく当方車両のリアカメラに気づき、その後突然車間距離が20mくらい空きました😉

もちろん ”時すでに遅し”
カメラにはバッチリ車両ナンバーとドライバーの顏が録画されています。
 

やはり、ドラレコ、特にリアカメラには、事故抑止、犯罪抑止の効果が認められるのではないでしょうか。

つくづく感じましたが、交通の流れを乱す自分勝手な運転はいずれ事故に繋がり、結果として自分が痛い目に遭うのだと思います。

クルマの運転は、周囲に目を配り、流れを乱さないことが大原則。
自戒の念も込めて、皆さんお気をつけて😌

"こういうブログ興味あるなぁ"、という方は是非「読者」登録をお願いします。
よろしくお願いします。