kojack-ferrariのクルマ道

~クルマをこよなく愛する人へ~

隠れた苦労もあるんです💦 ~フェラーリの駐車事情とは~

f:id:kojack-ferrari:20220315085612j:plain

フェラーリの駐車事情

クルマを持つと必要になるのが駐車場ですよね😉
出かけるにしても、家に帰るにしても、何れどこかに駐車しなければなりません。

ここで問題となるのが、駐車場の場所や形状。

時々街を歩いていると、一体どうやってしまったんだろう🤔と思えるような駐車場もありますが、フェラーリを駐車するのもなかなかの苦労なのです。

車高が問題になることはまずありませんが、一番の問題は最低地上高の低さ。

ノーマルでもかなり低いのですが、車高を下げているオーナーが多いので、最大の難関となります。



国交省の定める保安基準では、最低地上高は9cm以上とされています。

これを下回るほど車高を下げているクルマはあまり見たことがありませんが、そもそもの設計がかなり低いので、街中を走っている時でさえ気を遣います😰f:id:kojack-ferrari:20220308141205j:plain
例えばレストランで食事でも…と大通り沿いの店に入るとします。

道路から歩道を横切って駐車場へ。

ここがまず最初の難関。

道路と歩道の高低差は凡そ20cm。
これに歩道幅を掛け合わせると、切り下げられた歩道の傾斜角が決まるワケですが、この角度がキツいとフロントバンパー下側を見事に擦ります😵

そのため、斜めにゆっくりと進入して、フロントバンパーの逃げ角を取りながら進みます。

次に問題となるのが駐車場の幅。

フェラーリは大抵2シーター(2人乗り)なので、全長は短いものが殆ど。

それに対して全幅は驚くほど広いのです😱
2mくらいのものもザラですね。

建築基準法では、駐車場の規格は標準幅3m、最低幅2.5mと定められていますので、都内や横浜辺りでは大抵2.5mで設計されています。

f:id:kojack-ferrari:20220308141227j:plain
となると、真ん中に停めても両脇25cmで、隣の空間と合わせても50~60cm程度。

さらにフェラーリのドアはとても長くて幅も広いので、駐車場に入れたはいいが降りられない💦ということになります。

そのため、申し訳ないのですが、駐車場を二コマ使って停めざるを得ないということにもなります。  

それから、案外盲点となるのがドアミラー。

実はとても横長なデザインで、幅が30cmを超えるものもあります。

左右で60cm+車幅2m=2.6m
えっ⁈ 駐車場の幅超えてるじゃん😲

しかも少し前までのフェラーリはドアミラーは電動格納できないので、倒す人はいません。

そのため、駐車車両の間を通りにくいのです。
フェラーリ同士並べて駐車なんてもう最悪です。

と、まあこんな感じで出先での駐車には結構苦労させられています。

駐車場選びのコツ

自宅の駐車場は好みのサイズに設計すれば良いので問題ありませんが、有料駐車場などを借りる場合には、その選定にあたってコツがあります。

ポイントは三つ。

駐車場を選ぶときは…

1.駐車場の場所…道路との高低差に注意
2.完全屋内…シャッター完備で外光をシャットアウト
3.アプローチ空間の確保…フェラーリは小回りが利きません

一つ目は、『駐車場の場所』

前述のとおり、道路と駐車場の高さが違うと出入りの度に擦りますので、なるべく高低差のない場所を選びましょう。

仮にスロープのある場所の場合は、試し入れしてボディが路面と干渉しないか確認してください。

二つ目は、『完全屋内であること』

どうしても目立ちやすいクルマなので、イタズラなどから守る必要があります。

また、塗装や内装が大変デリケートなので、風雨や直射日光を避けるためにも陽の当たらない屋内保管がベターです。

紫外線を受けると塗装はくすんでくるし、内装は本革が縮んだり、塗装が溶け出します。  

最後が、『アプローチ空間の確保』

何のことかわからないですよね😉

フェラーリは見切りが悪く、小回りが苦手なとても取り回しの悪いクルマです。
そのため、駐車場からの出入りのための空間が必要になります。

間違ってもバックで出庫して道路に出るような駐車場を選んではいけません。
事故のもとにもなり得るので絶対避けましょう。

オマケですが、パズル式と呼ばれる機械式駐車場の場合、パレットが地下に格納されるのでドアミラーが完全にパレット内に収まっていないと入庫できません。

f:id:kojack-ferrari:20220307164037j:plain
f:id:kojack-ferrari:20220308141352j:plain

ホント盲点なんですよね、ドアミラー😓

以上、駐車場選びのコツでした。

駐車あるある

最後に、フェラーリ駐車のよくある笑い話を少しご紹介しましょう。

kojackの乗るF355Bもそうですが、後ろに行くほど車幅が広がっているので、例えば機械式駐車場のパレットに入庫する時、フロントタイヤは入ったのにリアタイヤがパレットにハマった💦ということがありますね😨
f:id:kojack-ferrari:20220308141446j:plain

それから、路上駐車して、さあ降りようとドアを開けたら横の歩道にドアが刺さった、とか。

乗っていると案外車高が低いことを忘れるので、何気なくドアを開けたらガリっとドア下側が歩道にハマることが…💦

いかがでしたか?

"なんだか面倒くさいクルマだね〜😑" 
と思われた方もいらっしゃると思いますが、それも含めてフェラーリなんだと思います。

手のかかる子ほど可愛いんです😉

なるべくご迷惑をおかけしないよう気を付けていますが、行儀悪く駐車せざるを得ない時もありますので、その節はどうぞお手柔らかに🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️

"こういうブログ興味あるなぁ"、という方は是非「読者」登録をお願いします。
よろしくお願いします。