kojack-ferrariのクルマ道

~クルマをこよなく愛する人へ~

≪お試しレビュー≫ FCL H4 Hi/Lo LEDヘッドライト ファン付き

f:id:kojack-ferrari:20220315085612j:plain

※この記事は、2021/11/24に公開した内容をリライトしたものです。

商品概要

株式会社WiNEEDS HOLDINGSより発売されている「FCL H4 Hi/Lo LEDヘッドライト ファン付き」は、自動車用LEDヘッドライトバルブです。

f:id:kojack-ferrari:20220307105837j:plain
f:id:kojack-ferrari:20220307105846j:plain

◎特徴
このバルブの光束量(光の総量)は、一般的なハロゲンバルブの約2倍に相当する4800lm(ルーメン)の明るさです。

サイズも従来製品と比べて構成パーツを少なくしたことからコンパクトな設計がなされていて、ハロゲンバルブの交換と同じように簡単にLED化が可能です。(注:バルブ後方にファンがあるので取付スペースの確認は必要です。)


また、ヘッドライトは配光(光の拡散の仕方)が重要です。

一般的なLEDバルブはカットラインが曖昧で対向車を眩惑することがありますが、このバルブは純正ハロゲン同様にカットラインがくっきりしていて眩しさを抑えており、車検対応となっています。

さらに、ライトの色を選択できます。ホワイトとハロゲン色(電球色)の2色をラインナップ。

色温度はそれぞれ6000k(ケルビン)相当と3500k相当となっています。

LEDヘッドライトはHIDに比べて若干暗いというのが世間一般の評価。
市場に出回っているLEDバルブは、光束量はものすごく高いのに装着してみるとそれほど明るく感じないという声を聞きます。

これは、カットラインがきちんと設計されておらず光が拡散しているため。
その点、FCLのLEDバルブはカットラインもきちんと出ているし車検対応なので安心です。

逆にメリットはバルブ自体の発熱が少ないため、ヘッドライトレンズを傷めません。

バルブ後方にはファンもついているので放熱性も高いです。


消費電力:28w
対応電圧:12v

光束量(片側):2400lm
ライトカラー:ホワイト(6000k相当)、ハロゲン色(3500k相当)
保証期間:1年間

使ってみたら…

kojackの所有するクルマのうちハロゲンバルブなのは328GTBだけ。
F355Bもハロゲンバルブですが既にHID化しています。

ハロゲンバルブの交換は比較的容易で、kojackも過去に何度も経験していますが、HIDとかLEDは経験がありません。

そこで、主治医であるL'OPERAIOファクトリーセンター駒本工場長に交換を依頼しました。

f:id:kojack-ferrari:20220307110519j:plain
f:id:kojack-ferrari:20220307110500j:plain

写真右:既存のハロゲンバルブとFCLのLEDバルブです。ファン付きといってもコンパクトな設計でスペース的な影響は少ない感じですね。

今回は事前に駒本さんに相談して、ヘッドライト後ろ側のスペースを確認してもらい、取付可能であることを把握してから購入しています。

皆さんもバルブ購入の際は、事前に愛車のヘッドライト形状や周囲のスペースなどをメカニックの方に見ていただいて取付作業が可能か確認されることをオススメします。

f:id:kojack-ferrari:20220307110631j:plain
f:id:kojack-ferrari:20220307110642j:plain

328GTBはリトラクタブルヘッドライトなので、ご覧のとおりライトユニットを分解してヘッドライトを外してからでないと作業できないという手間がかかります。

また、ライトバルブは単に交換すればよいだけでなく、光軸(レンズの中心と焦点とを通る直線)調整が必要です。

これがずれると対向車を眩惑し事故の誘因ともなり得るので、ご自分で交換される場合はこの点に十分ご留意ください。

f:id:kojack-ferrari:20220307110722j:plain
f:id:kojack-ferrari:20220307110729j:plain

こんな感じでカプラーにバルブをセットします。
ファンも殆ど目立たいくらいの大きさです。

f:id:kojack-ferrari:20220307110754j:plain
f:id:kojack-ferrari:20220307110804j:plain

左側:交換前のハロゲンバルブが装着された状態。
右側:FCLのLEDバルブを装着したところ。スッキリしていますね😄
あとは、ヘッドライトユニットカバーに戻して、光軸調整すれば完了です。

f:id:kojack-ferrari:20220307110844j:plain
f:id:kojack-ferrari:20220307110903j:plain

左側:向かって右側だけLEDバルブに交換したところ。色温度の違いもはっきりしていますが、輝きが違いますね✨
右側:左右ともLEDバルブに交換し完成した図。

f:id:kojack-ferrari:20220307110935j:plain

どうですか?この輝き✨✨

LEDに慣れてしまうとハロゲンの暗さは恐怖しかありません。
昔はシールドビームだったからハロゲンだってとても明るく見えていたんだけど…

これで夜のドライブも安心です。
評判通りカットラインもくっきりしていて、とても見やすいヘッドライトバルブです。

評価

【😄なポイント】
 ・純正ハロゲンバルブの交換と同じような簡単交換
 ・しっかりとした設計や品質管理と保証で安心感がある
 ・他社製と違い、十分な光量で車検対応
 ・ライトカラーが選べるので旧車でも違和感なくLED化

【😞なポイント】
 ・お値段がお高い(市場価格で13,000円程度)
 ・ファン付きとはいえバルブ寿命は未知の領域


"こういうブログ興味あるなぁ"、という方は是非「読者」登録をお願いします。
よろしくお願いします。