kojack-ferrariのクルマ道

~クルマをこよなく愛する人へ~

kojack-ferrari's garage

f:id:kojack-ferrari:20220315085612j:plain

kojack-ferrariの愛車とは

クルマ道を邁進しているkojack-ferrari(通称”kojack”)ですが、さて、それでは一体どんなクルマに乗っているのでしょうか。

前回記したように、「小学生の頃からFerrariに憧れ、20数年後に328GTBを手にした…」ので、今でも大切に乗り続けているのか・・・

愛車その1

それでは、現在kojackが所有している愛車をご紹介します。
まず最初は、Ferrari 328GTB。f:id:kojack-ferrari:20220306122200j:plain1988年式 日本仕様のいわゆる前期モデル。

今となっては数少ない、CORNESより輸入されたディーラー車です。
2020年12月にkojackのもとにやってきました。

んっ⁈

ということは、最初に手に入れた328GTBとは違うのでは…
そのことについては、またの機会にじっくりとお話ししますw

愛車その2

お次はコチラ、Ferrari F355 berlinetta。f:id:kojack-ferrari:20220306122232j:plain1999年式 欧州仕様のいわゆるXRモデル。
2019年2月に入手しました。

F355にはエンジンマネジメントシステムとエアバッグ有無の違いによって、古い順に”PA”、”PR”そして”XR”と呼ばれるモデルが存在します。



詳しい違いは後日記しますが、簡単に言うとXRはエアバッグ付きの乗りやすさ重視モデルということになります。

愛車その3

最後のクルマが、ABARTH 595 competizione performance package 3。f:id:kojack-ferrari:20220306122303j:plainこのモデルは、2019年に発売された595 competizioneの限定モデルで、日本では右ハンドル80台、左ハンドル80台の合計160台が販売されました。

2021年1月に探し出しました。

ABARTH限定モデルの文法に則って、機械式LSDが標準装備されています。
また、ボディカラーは”Grigio Opaco”という流行りのマットグレーなのが特徴的です。  


いかがでしたか?

現在kojackが所有しているクルマは全てイタリア車ということになりますねw

今年でkojackは運転免許を取得して35年になります。
その間、合計20台のクルマに乗ってきました。
 
kojack的愛車遍歴はどこかでお披露目したいと思いますが、やっぱり欲しいクルマ、乗りたいと思わせるクルマに乗るということはクルマ道の基本ですね。

kojackはフツーのサラリーマンでお金持ちの家に生まれたわけでもないので、いろいろな犠牲を払い、不断の努力と我慢を続けています。

クルマ道を極めるためには、誰よりも頑張るココロとカラダが絶対条件です👍

 
"こういうブログ興味あるなぁ"、という方は是非「読者」登録をお願いします。
よろしくお願いします。