kojack-ferrariのクルマ道

~クルマをこよなく愛する人へ~

頻発する自動車盗難 ~狙われるのはどのクルマ?~

f:id:kojack-ferrari:20220315085612j:plain

許せない😡自動車盗

このところ、頻繁に自動車盗難のニュースが報じられています。

トヨタランドクルーザーを標的にした盗難事件が全国各地で多発している。
一般社団法人日本損害保険協会による自動車盗難事故実態調査では、2021年にランドクルーザープリウスを抜き盗難車種1位に。
中でも愛知県では昨年8月に名古屋市緑区で一晩に4台のランドクルーザー プラドが盗まれるなど被害が多発、愛知県警が自動車関連窃盗の情報提供に報奨金制度を設けるなど深刻な問題となっている。

引用元:多発するランクル盗難 犯行時間3分、「簡単には防げない」手口に専門家が警鐘(ENCOUNT) - Yahoo!ニュース

https://news.yahoo.co.jp/articles/b6f1f95dd97f3b94488378d205fbeeb1754a33c1

盗まれたクルマは、海外、主に中東へ輸出され売買されているようです。
そのため、狙われやすい車種は4WDのクロスカントリー(クロカン)やSUVが中心。


また近年、スポーツカーもそのターゲットとなっています。

16日午前2時35分ごろ、埼玉県さいたま市岩槻区南下新井の住宅で、車が盗まれ、制止しようとした男性(49)が軽傷を負った。
岩槻署によると、男性宅前の路上に、近くに住む男性の弟(46)の「マツダ RX-7」が止めてあった。
男性がエンジン音に気付いて外に出ると、何者かが車を発進させようとするのを発見。
男性は車の前に立ちふさがって制止しようとしたが逃げられ、車に接触して右足に軽いけがを負った。同署で強盗致傷事件として調べている。
引用元:あれ?弟の車「マツダRX-7」からエンジン音 盗まれる!阻止しようと立ちふさがった兄、車に当たり負傷(埼玉新聞) - Yahoo!ニュース

https://news.yahoo.co.jp/articles/4f4f78690068f446a11bf4da19e666743fdc7a48

このように、すでに生産終了となった貴重なクルマが全国で盗難被害に遭っています。

狙われる理由として、アメリカの輸入規制がその一つとして考えられます。

アメリカでは右ハンドル車の輸入ができません。
しかし、製造から25年が経過するとクラッシックカー扱いとなり、輸入が可能になります。
いわゆる「25年ルール」と言われるものです。

このルールに合わせて、JDM(Japanese Domestic Market=日本国内専用モデル)のスポーツカーがターゲットとなっているのでは⁈


オーナーさんが一生懸命努力して手に入れた大切な愛車を盗んで売りさばく自動車盗。
絶対に許せません😡

狙われやすい車種は?

前章で記したとおり、中東向けにはSUVが、アメリカ向けには旧車のスポーツカーが狙われやすいと思われます。

そこで、具体的にどの車種が多く盗まれているのか調べてみました。

1位 トヨタ ランドクルーザー
2位 トヨタ プリウス
3位 レクサス LX
4位 トヨタ アルファード
5位 トヨタ クラウン
6位 トヨタ ハイエース
7位 レクサス RX
8位 トヨタ ヴェルファイア
9位 レクサス LS
    トヨタ ハリアー
出典:日本損害保険協会「第23回自動車盗難事故実態調査」

いかがでしょうか?

1位と3位には、それぞれのブランドを代表するクロカンがランクイン。
下位にも代表的SUVが名を連ねていますね。

また、ランキングが見事にトヨタ系車種で占められている点が興味深いところ。

スポーツカーではどうでしょうか?

具体的な調査結果はまとめられていませんが、ニュース等で報じられる中では次の車種が多く見受けられます。

日産  スカイライン GT-R(R32型、R33型、R34型)
    シルビア(S13型、S14型、S15型)
トヨタ スープラ(A70型、A80型)
ホンダ インテグラ タイプR(DC2型、DB8型)
    シビック タイプR(EK9型)
マツダ RX-7FC3S型、FD3S型)
スバル インプレッサGC8型)

特に、スカイラインGT-Rアメリカで大人気となっていて、モノによっては数千万円で取引されているという情報も…

盗まれないために

盗難対策には、ハンドルロック、タイヤロック、イモビライザー、セキュリティシステムなど様々な手法があります。
しかし、盗難とその対策はどのようなものでも結局はイタチごっこ
とはいえ、少しでも犯人の手を煩わせて時間稼ぎできるような策を講じておくことで、盗難抑止に繋がると思いたいですね。


また、盗難発生地域は、1位・茨城、2位・千葉、3位・大阪と沿岸地域がランキング上位。
内陸部であっても埼玉や群馬といった高速道路の交通アクセスが良い地域では多発しています。

クルマ好きにとっては、本当に許せない自動車盗難。
できるだけ目の届くところに駐車して、モニタリングをお忘れなく!

"こういうブログ興味あるなぁ"、という方は是非「読者」登録をお願いします。
よろしくお願いします。