kojack-ferrariのクルマ道

~クルマをこよなく愛する人へ~

【イベントレポート】第23回 NISMO FESTIVAL at FUJI SPEEDWAY 2022.12.4

f:id:kojack-ferrari:20220315085612j:plain

3年ぶりの開催

NISMO FESTIVAL』が帰ってきました🙌
引用元:NISMO https://www.nismo.co.jp/event/festa2022/

コロ助のヤツに邪魔されて、実に3年ぶりの開催です。

今年は、SUPER GTのGT500クラスに新型Z(RZ34)が初参戦の年。
なんと!#12カルソニック IMPUL Zがシリーズチャンピオン👑を獲得するという快挙を成し遂げた記念すべきシーズンでした。

その素晴らしい年に開催された『NISMO FESTIVAL』

大興奮の一日をレポートします🤗

Zが、GT-Rが!

NISMOといえば、モータースポーツ、なかでもツーリングカーレースでは数々の優勝を収め、伝説を残してきました。

わけても、今年はRZ34デビューにしてSUPER GT GT500クラスシリーズチャンピオン獲得というおめでたい年となりましたので、主役はフェアレディZ

S30から始まりRZ34まで歴戦のレーシングカーが勢揃い!!!
興奮せざるを得ないこの空間。

また、kojackが30年来応援し続けている星野一義氏がかつて全日本ツーリングカー選手権(JTC)でチャンピオンを獲ったカルソニックスカイライン(R32)と久しぶりに再会できて嬉しかった🥰
星野さんの熱い走りが蘇ってくるような躍動感が今でも伝わってきます。

この他、先日当ブログでもご紹介したシルエットフォーミュラ『日産ターボ軍団』が揃い踏みしたり、ドラマ『西部警察』の劇中、故・渡哲也が乗っていたS130Zなど珍しいクルマも展示されていました。


コース上では、S30Z、510ブル、そしてB310サニーなどによるヒストリックカーレースや歴代Zによるヘリテージランなど、展示だけでなくその走りを生で観戦することができ、レースの楽しさや迫力あるエキゾーストノートをたっぷり堪能しましたよ。

目で、耳で、心で感じるモータースポーツの楽しさ。
NISMO FESTIVAL』最高に楽しいイベントでした😊

天国の国さんへ

日本のモータースポーツを代表する偉大なレーシングドライバー高橋国光氏が2022年3月16日逝去されました。

二輪レーサーとして1961年に世界GP(西ドイツGP)で日本人初の優勝を遂げ、1964年、四輪転向後は、日産ワークスの一員としてハコスカGT-Rで伝説の50連勝を達成するなど数々の輝かしい戦績を残してきました。(50連勝には諸説あり)


今回のNISMO FESTIVALでは、国さんを追悼する『高橋国光メモリアルラン』が開催され、2台のGT-R富士スピードウェイを疾走して、会場いっぱいのファンとともに天国の国さんに哀悼の意を表しました。

ステアリングを握ったのは、国さんと縁の深い長谷見昌弘氏と土屋圭市氏。

ドリキン土屋圭市氏は、国さんをリスペクトしていることでも有名で、”国さんカラー” のジェットヘルでドライブ。
走行後のインタビューでも、国さんへの思いを語っていました。
 

僕らの憧れ、そしてスターだった国さん。
天国から日本のモータースポーツの発展を見守ってください。

"こういうブログ興味あるなぁ"、という方は是非「読者」登録をお願いします。
よろしくお願いします。