kojack-ferrariのクルマ道

~クルマをこよなく愛する人へ~

2022 F1GP、タイトルの行方は? ~フェラーリ、堂々の2位~

f:id:kojack-ferrari:20220315085612j:plain

1.9秒

11月20日アブダビGPをもって2022シーズンのF1GP全日程が終了。

終戦でもフェラーリのエース、シャルル・ルクレールが魂の走りで2位に入り、年間ドライバーズチャンピオンシップで堂々の2位となりました。最終ラップまでもつれたレース展開でしたが、作戦も走りもライバル、セルジオ・ペレスレッドブル)を一枚上回ったルクレールが2位の座をもぎ取った結果に…
ゴールした時のその差は、わずか1.9秒。

面目躍如

また、コンストラクターズタイトルの行方も気になりますね。全22戦で、優勝4回、2位8回、3位8回と安定した成績を残したスクーデリア・フェラーリ
ルクレールサインツJr.の熱い走りで今季は見事2位に🏆👏

伝統あるチームが面目躍如を果たしました。

なかなか勝てなかったフェラーリに、希望の光を与えてくれた若き二人のドライバーに拍手を贈りたいと思います。

来季も面白いレースを!

2022シーズンは開幕から優勝と、”もしや⁈” の期待でワクワクのF1GPでしたが、終わってみればレッドブルマックス・フェルスタッペンの圧勝。

でも、前半は彼を脅かす最大のライバルになり得たシャルル・ルクレールの存在感は大変大きなものになりました。


来シーズンもスクーデリア・フェラーリがチャンピオンシップのカギを握るポジションで活躍し、F1GPをもっともっと面白くしてほしい。

そんな風に願わざるを得ない2022シーズンでした。

一年間、存分に楽しませてくれたスクーデリア・フェラーリのチームメンバー全員に感謝の気持ちをお伝えします。

ありがとうございました!

"こういうブログ興味あるなぁ"、という方は是非「読者」登録をお願いします。
よろしくお願いします。