kojack-ferrariのクルマ道

~クルマをこよなく愛する人へ~

冬こそオープンライフ ~この季節だから楽しめる~

f:id:kojack-ferrari:20220315085612j:plain

意外と思われるかも

”オープンカー” と聞くと、まず眩しい太陽やスッキリと晴れ渡る青空を思い浮かべる方が多いでしょうね。

たしかにそういうシチュエーションはオープンカーにピッタリ似合う…外から見ている分には😜

kojackもその昔、ユーノスロードスターに乗っていました。
引用元:カルモマガジン https://car-mo.jp/mag/category/tips/choose/convertible/ranking/

とても気持ち良く走る、よく出来たオープンカーでした。

納車されたのが6月。
梅雨空を眺めながら、夏の日差しと澄み渡る青空が待ち遠しくてウズウズしていました。

が、待ちに待った夏。
いそいそと幌を開けて、いざオープンライフ満喫~!と走り出して気づきました。

”暑い😲暑すぎる🥵”

そう、真夏の太陽ギラギラの季節は、オープンカーには暑すぎるのです。
それでも涼しい顔して、道行く人の視線を感じながら気取ってみましたが、もう少しで熱中症になるところでした。

意外と思われるかもしれませんが、オープンカーって秋深まった頃から冬が気持ちいいんです。 まさに今ですね🤗

理に適っている⁈

乗ってみてわかったことは、冷房は直射日光には勝てないこと、そして、暖房は上昇気流となって身体を包んでくれること。

まあ、冬に暖房を入れればすぐ頭がボーっとしてくることを思えば当然ですね。

故に、冬のオープンライフは理に適っているといえます。

地域にもよりますが、横浜辺りなら真冬でも暖房をしっかり効かせれば、それほど寒くありません。

あると助かるのはイヤーマフ


kojackはフリースのイヤーカバーを着けていました。 お耳が冷たくなるのはちょっとツラい🥺

あとはニット帽やキャップとか被ればほとんど寒さも気になりません。

キリっとした空気を感じながら走ると、心までスッキリとして大変気持ち良いものです。

オススメの一台

そんなオープンライフのお供にはどんなクルマがいいですかね?

それぞれのライフスタイルにあったオープンカーがありますが、クルマ道的には走って気持ち良いことも大切。

そこで、kojackがオススメするのはコチラ👇

■ユーノスロードスター
引用元:カルモマガジン https://car-mo.jp/mag/category/tips/choose/convertible/ranking/

まあ、乗っていたこともあるし、自信をもってオススメできるクルマです。

既に生産から30年以上経っているものもあるので、メンテナンスにはそれなりにお金もかかると思われます。
それ故、コレクターズカーとして大切に乗り続ける気持ちのある方にオススメします。

中古車市場でも人気のモデルなので、状態の良いものでは300万円を超えるものも…

■ミニ コンバーチブル

引用元:カルモマガジン https://car-mo.jp/mag/category/tips/choose/convertible/ranking/

こちらは現行モデル。

イギリスって雨が多い国なのに、こういったコンバーチブルモデルが多数存在します。
そして、好きなんですよね。

ミニはしっかり走るコンパクトモデルで、日本のような狭いところではとても使い勝手が良く、大人4人が乗れるオープンカーなら休日も楽しいですね。

BMW Z4

引用元:カルモマガジン https://car-mo.jp/mag/category/tips/choose/convertible/ranking/

これは特別なモデル、BMW Z4です。

ご覧のとおりまとまりのある洒落たスタイリングの2シーターオープンカー。
幌は電動で開閉でき、その時間わずか10秒ほど。

先代よりさらに重心が下がり、ドライビングはまさに「駆け抜ける歓び」を満足させます。

いかがでしたか?
オープンライフのススメ。

冬はなんとなく心も浮かないことが多いですが、思い切って屋根を取っ払って冷たい空空気と遊んでみませんか?

"こういうブログ興味あるなぁ"、という方は是非「読者」登録をお願いします。
よろしくお願いします。