kojack-ferrariのクルマ道

~クルマをこよなく愛する人へ~

可愛いバスに乗ってみたい ~夢を乗せるファンタジーな世界~

f:id:kojack-ferrari:20220315085612j:plain

アニメならでは

アニメ『となりのトトロ』に登場するネコバス。
引用元:Walkerplus https://www.walkerplus.com/article/81519/image460346.html#mainimage

宮崎駿らしい世界観で夢に満ちたファンタジーが描かれている作品ですが、その中でもひと際存在感を放っているネコバス。

猫の習性を上手に捉えてバスにモディファイするあたり、宮崎監督一流の着眼点であり、また、観る者を宮崎ワールドへ引き込む素晴らしいキャラクターだとただただ感心。

こんなバスがあったら、きっとコドモだけでなくオトナまで吸い寄せられるとこ間違いなし!

アニメならではの可愛いバスにほっこりですね~😊

あった!ありました

そんな可愛いバスが現実にあったらいいな、なんてググっていたら、あった!ありましたよ。

引用元:北海道ファンマガジン  https://hokkaidofan.com/totoro/

ここは、北海道深川市にある『戸外炉峠(ととろとうげ)』と呼ばれている高台。

そこにご覧のようなねこバスが設置されていて、よく見るとバス停もちゃんと『戸外炉峠』となっています。
 

元々は、農作業をする人の休憩所として設置された廃バスを、町おこしの一つとして ”ねこバス” に改装。
時刻表まで作られていて、行先は『七国山 』とまさにトトロの世界。

通常営業してくれたらバス通勤にかえるのに~😜

もっと可愛い猫バスが…

園児の送迎などに可愛いねこバスを導入している幼稚園なども各地にあるようですが、もっと可愛い猫バスを発見👀
引用元:grape  https://grapee.jp/7207

こりゃ本物の猫バスだー😅
ちょっと客室が重そうな感じもしますが、こんなのが走ってきたら飛び乗りますww

こんな感じで夢のある可愛いバスに癒される休日の午後ですが、乗って楽しい可愛いバスもあります。

koajckの地元・横浜ではこんなバスが…
これは『あかいくつ』といって、昔の路面電車をイメージしたレトロ調なデザインのバスなんです。
可愛いですよね!

そして、この『あかいくつ』は、桜木町駅を起点に、明治期以降の近代建築や港などに代表される『古き良きヨコハマ』を巡る観光スポット周遊バスとなっていて、素敵なところへ次々と連れて行ってくれるのです。

一日乗り放題でも市営なので、大人:600円、こども:300円とお手頃。
是非、夏休みの一日、横浜の魅力を見つける旅などしてみてはいかがですか?

"こういうブログ興味あるなぁ"、という方は是非「読者」登録をお願いします。
よろしくお願いします。