kojack-ferrariのクルマ道

~クルマをこよなく愛する人へ~

【整備メモ】328GTB 車検整備&エアコンガスチャージ

f:id:kojack-ferrari:20220315085612j:plain

328GTBの現状

愛車328GTBは、昨春タイミングベルトウォーターポンプ、エンジンマウント、フューエルライン一式の交換、チェンジシャフト位置調整、オイル漏れ及びエアコンコンプレッサーの修理などエンジン、ギヤボックス周りは一通り整備したので、特に懸案事項はなし。

www.youtube.com

整備後も問題なく走っていたし、強いて言えばエアコンガスが抜け始めているようで効きが弱くなってきたことぐらい。

古いクルマなので、コンプレッサーを修理してもどこからかガスが抜けるのは仕方ないこと。

そこで、今回は車検整備とエアコンガスチャージをお願いしました。

いたって完調

もちろん依頼先は、主治医・駒本工場長のいらっしゃるロペライオファクトリーセンター。

いつもどおり事前に電話とメールにて依頼内容を伝え、入庫前に駒本さんとブリーフィング。
 

状態は非常に良く、エアコンガスがゆっくり抜けている点を除けば懸念点はありませんが、リフトアップした際、オイル漏れの状態などは確認してもらうようお願いしました。

駒本さんからもオイル交換の有無、バッテリーやエンジン始動の状態など、いくつか質問があり、作業内容に関する打合せが完了。

いよいよ入庫です。

整備作業の実際

ブリーフィングでも確認し合ったとおり、車検整備に関しては全く問題なし。
まだ重整備から一年あまりしか経っていないので当然といえば当然ですが、どこも異常なく交換・修理の類は一切なし。


下回りもご覧のとおり。

328GTB/GTSカムシャフトシールやオイルパンガスケットからオイル漏れしやすいので、大抵のクルマはここがオイルと埃でベタベタに汚れています。

しかし、オイルパン、ギヤボックスから全くオイルは漏れていません。
もちろんカムシャフトシールからも漏れはありません。


エアコンコンプレッサーからのオイル漏れもなし。
エンジンマウントを交換したので、コンプレッサーのフェンダーアーチへの干渉も解消されています。


あとは、抜けたエアコンガスを補充して車検整備とガスチャージの作業終了。

今回は全く手がかからず車検が完了しました🙌

ちなみに、車検とエアコンガスチャージを合わせた費用は税込みで、
約17万円

金額の多寡はわかりませんが、某ディーラーで数百万円の見積りを見たことがあります😱

やはり信頼できる技術と経験を有する主治医を見つけることが大切ですね。

以上、328GTBの車検整備とエアコンガスチャージの作業レポートをお送りしました。

現役オーナーさんや将来のオーナーさんのために少しでもお役に立てたら幸いです😌

"こういうブログ興味あるなぁ"、という方は是非「読者」登録をお願いします。
よろしくお願いします。