kojack-ferrariのクルマ道

~クルマをこよなく愛する人へ~

ひとり遊びは… ~閑話休題 楽しい孤独~

f:id:kojack-ferrari:20220315085612j:plain

今週のお題「何して遊んだ?」

ひとり遊びは夢の国

「何して遊んだ?」と問われると、いろいろ夢中になったことが次から次へと頭の中に蘇ってきます。


ミニカー、自転車、ローラースケート、ラジコンカー、プラモデル、エンジン整備、峠を攻める、そしてサーキット…

考えてみると "タイヤ" の付いたものばかり😅

小さい頃からクルマ好きだったのか、タイヤの付いた乗り物が大好きで、速い乗り物に憧れていました。

だから電車ではなく自動車、バスよりレーシングカー…

カッコ良くて速いのが好きだったなぁ😌
 

でも、半世紀前にそんな子供は滅多にいませんでした(笑)
みんな電車が好きで、バスやパワーショベルみたいな働く自動車が人気の時代。

だから、kojackはひとり遊びが好きでした。

誰かに合わせて作り笑いするより、自分の好きなモノに囲まれて、一人空想しながら夢の世界に浸っていたんですね。

1/64→1/1

幼稚園の頃は1/64スケールのミニカー、そうトミカの大ファン。

父に連れられデパートに行くと、必ずといって良いほどオモチャ売り場で泣いて駄々をこね買ってもらっていました。手のつけられないバカ息子(^^;

父はバイク好きでしたが、クルマは全く興味なし。
そんな家でしたからクルマもありませんでした。


だから、ミニカーを眺めて、走らせてはいろいろ空想していたんでしょうね。
乗ったこともないクルマの世界を。

小学校に上がると1/24のプラモデルと出会い、スポーツカーやレーシングカーばかり作っていました。

プラカラーで色を塗って、デカールをピンセットで貼り、本棚に飾ってはニンマリ。

中学の時は電動ラジコンカーにハマったなぁ🤔

シャシーから自分で設計して、オリジナルカーを製作していました。

当時は道路整備が進んでいた時期であちこち工事中の舗装路があり、一人でラジコンカーを走らせて練習していたのを覚えています。

静岡県にあるタミヤのラジコンカーサーキットまで遠征してレースにも出場していました。

バイクの免許を取ってからは、朝から晩までバイク一色に。

禁止されていたバイク通学も隠れてやっていたし、放課後は毎日のようにエンジン整備と峠道を攻めていました。いわゆるローリング族ってやつでした<(`^´)>若気の至りです

バイク雑誌に『俺たちのサーキット』通称 "俺サ" というコーナーがあって、全国の峠を攻めている仲間達がその勇姿を投稿するんですね。
自分もそこに出たいと、ひとり峠を走って日夜練習に励みましたが願いは叶わず。

そして、念願の自動車免許を取得して、愛車を手にします。
ついに1/64から1/1スケール、つまり本物のクルマを手に入れたワケです🙌

ここからはもうクルマ以外の遊びなんて目もくれず毎日クルマ漬けの日々でした。

子供の頃の夢、実現

1/64のミニカーで空想しながら走らせていたスポーツカー。

25歳にしてそれは実現しました。
サーキットデビューです。

愛車で走るサーキットは感慨深く、ピットロードを出る時は頭の中が真っ白になったなぁ。

とうとうこの瞬間が来たんだ、と。

それから20年以上走り続けましたが、ここでもひとり遊びに夢中。

レースもやりましたが、タイムアタックが大好きでした。

これは自分との闘い。
どれだけ自分を追い込んでクルマの性能を引き出せるか。

これほど没頭できる遊びはありません。

これまでの人生で一番孤独で、一番楽しい遊びです😊

"こういうブログ興味あるなぁ"、という方は是非「読者」登録をお願いします。
よろしくお願いします。