kojack-ferrariのクルマ道

~クルマをこよなく愛する人へ~

【イベントレポート】1st. Route di Sagamihara(クラシックカーラリー)

f:id:kojack-ferrari:20220315085612j:plain

イベント概要

『1st. Route di Sagamihara』は、2021年11月27日~28日、神奈川県相模原市で開催されたクラシックカーラリー。

タイトルのとおり、昨年度初めて開催されたイベントです。

このラリーは、実は北海道で21年にわたって開催されている『Trofeo Tazio Nuvolari』のうちの1ステージとして、相模原道志川推進連合会が主催したもの。

深秋の津久井湖や相模湖の山岳ワインディングロードを周遊するレースです。

出場資格はありますが、初回ということもあり年代、生産国ともバラエティに富んだ構成となっていました。

参加車両

全てではありませんが、興味を惹いたクルマを何台かご紹介します。

f:id:kojack-ferrari:20220318113706j:plain
f:id:kojack-ferrari:20220318113716j:plain

フェラーリ勢から、まずはクラシックフェラーリを代表する2台。
写真左:365GT4/BB
写真右:ディノ246gt

ともにグッドコンディションで素晴らしいクルマ。
スーパーカーブームの頃が懐かしい名車です。

続いて、少し毛色の違った2台。

f:id:kojack-ferrari:20220318114120j:plain
f:id:kojack-ferrari:20220318114300j:plain

写真左:365GT4 2+2
写真右:365GTCのコクピット


イタリアの珍車とポルシェ勢で多かったのが…

f:id:kojack-ferrari:20220318114511j:plain
f:id:kojack-ferrari:20220318114500j:plain

写真左:アルファロメオ モントリオール
写真右:ポルシェ 356

モントリオールは生で初めて拝見しました。
ベルトーネのデザインらしく、リアクォーターの処理などはランボルギーニ ミウラのそれに通ずるものがあります。

イギリス勢の代表は…

f:id:kojack-ferrari:20220318114922j:plain
f:id:kojack-ferrari:20220318114914j:plain

kojackの大好きな2台でした😄
写真左:ロータス ヨーロッパ
写真右:ジャガー Eタイプ ロードスター

イギリス車は独特の世界観がありますね。

わけても、ヨーロッパは1mそこそこしかない車高とナローなボディで、これぞライトウェイトスポーツと思わせる好例です。

最後は、アメ車。

f:id:kojack-ferrari:20220318120152j:plain
f:id:kojack-ferrari:20220318120208j:plain

写真左:シボレー コルベットスティングレイC2
写真右:各車、ゲートをくぐってスタート

他にもいっぱい!

このラリーは2日間で競われるレースなので、お邪魔した翌日から参加する車両もありました。

一例をご紹介すると、WRC世界ラリー選手権)で活躍したフォード RS200や最新車種であるフェラーリ F8トリブートなど。

他にも、トヨタ 1600GTやルーフCTRといった往年の名車も多数参加していました。


秋晴れの空のもと、心地良いエキゾーストノートを響かせながら走り去るクラシックカー

来年は328GTBで参加してみようかな🤔ww
 
"こういうブログ興味あるなぁ"、という方は是非「読者」登録をお願いします。
よろしくお願いします。