kojack-ferrariのクルマ道

~クルマをこよなく愛する人へ~

国さん、逝く

f:id:kojack-ferrari:20220315085612j:plain

ホンダは16日、オートバイと4輪レースで活躍した日本のモータースポーツ界のレジェンド、高橋国光氏が亡くなったと発表した。
82歳だった。
死因は明らかにされていない。
オートバイの世界選手権シリーズで1961年西ドイツ・グランプリ(GP)250ccクラスを制し、日本人初の世界グランプリ優勝。
65年に4輪に転向。
77年のF1日本GPで9位に入った。
55歳だった95年には伝統の耐久レース、ルマン24時間でクラス優勝するなど、「国さん」の愛称で尊敬され、長く第一線で活躍した。
99年、59歳で引退。
還暦を目前にして、後輩に道を譲るための勇退で「ずっと走っていたいけど、若い人にバトンタッチしないと。日本のモータースポーツのためには、やることがいっぱいある」と話した。
引退後は、自身が率いる「チーム国光」の監督としての活動に専念して、数々のタイトルを獲得した。
引用元:高橋国光氏死去 モータースポーツ界レジェンド「国さん」引退後チーム国光率いて監督で活動専念(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

https://news.yahoo.co.jp/articles/f7bad823de91d6566a6fb9da3c2f8ac43e01c98f

僕らの憧れ
僕らの星
僕らの神様

”国さん” こと高橋国光さんが、2022年3月16日お亡くなりになりました。
謹んでお悔やみ申し上げます。

元祖 ”ドリキン(ドリフトキング)" の異名で親しまれ、豪快な走りは全てのモータースポーツファンを魅了しました。

F2、F3000などフォーミュラカーのみならず、ツーリングカーでも長きにわたり大活躍され、日本のモータースポーツ黎明期から、その発展に尽力され、多大なる功績を残された国さん。

kojackもツーリングカーレースが大好きで、よく富士スピードウェイなどに観戦に行きました。

数多く観たレースの中でも思い出深いのが、1992年11月7日~8日の全日本ツーリングカー選手権。

7日の予選観戦後、車中泊で翌朝のゲートオープンを待つのですが、夜食でも仕込みに行こうと仲間と小山町内のスーパーへ行ったところ、f:id:kojack-ferrari:20220317144516j:plain
なんと夜食を買いに来た国さんと遭遇!

驚きと歓喜で大興奮。

偶然色紙とペンを持ち合わせていたkojackがサインをお願いすると、快く引き受けてくださいました。

しかも、丁寧にレーサーのイラストまで書き込み、さらには「ヘルメットやグローブのところは赤や黄色に塗ってね。」と詳細な説明までしていただき、一同感激、また感激でした。

お疲れにも関わらず立ち話までお付き合いいただき、
「明日は圭ちゃんがスターティングドライバーだよ。」
と作戦まで明かしてくれたのです。

f:id:kojack-ferrari:20220317143543j:plain
翌8日の決勝では、二代目”ドリキン” こと土屋圭市選手とともに、チームタイサンADVAN GT-Rで出場。

プライベーターながら、さすがのドリキンコンビらしい、魅せるレースを展開してくれました。

いつもにこやかで紳士な国さん
レースでは一転して気迫溢れる豪快な走りで僕らを虜にしてくれた国さん

ユノディエールの彼方へと旅立った貴方の雄姿を
僕らは生涯忘れません

心よりご冥福をお祈り申し上げます
 
"こういうブログ興味あるなぁ"、という方は是非「読者」登録をお願いします。
よろしくお願いします。